@ 床が「滑り」やすく心配だ。滑る素材は「ペット」の骨折にも。
A 床への糞尿で困る。黒くシミが付き「黒く変色」どうにもならない。
B 床、壁の掻き傷が気になる。イヌの身長プラス「30センチ」は要注意。
C 階段の段差で「昇降」がつらそう。昇りづらく、体や足に「打撲」やキズがつく。
D 階段の「段差」があり大変そう。スピードUPでの昇降は危険。
E 部屋の中を「走り廻る」ので心配。ストレス解消のため、ベランダや廊下、戸外に運動できるスペースが必要。
F ペット用品が部屋に「散乱」して片づかない。収納スペースを「階段下」「玄関収納」に工夫する。
G リビングが「狭い」のでストレスが心配だ。小部屋の間仕切りをとり「広々」リビングに。
H 洗面所が狭いので足など洗いづらい。イヌの「2倍」程度の「スペース」が必要。
I 浴槽で体を洗いたいが「動き回り」やりづらい。洗い場を広く、又浴槽の高さを「調整」するとよい。
J 暖房がないので「イヌ」や高齢者が心配だ。浴槽やトイレ又、部屋の部分暖房に工夫。
K 家具や建具にキズがある。凹凸をなくし、ユニット収納など工夫すると良い。
L ペットの抜け毛で子供が喘息にならないか心配だ。抜け毛が付きにくい「床材」を工夫。
M キッチンに入ってきて困る。フェンスを設置するか、危険なので「IHヒーター」に取り替える。また蛇口もリストアップにする。
 
     

TOP お問い合わせ

 
Copyright 中亀建設株式会社 All right reseved